• ホーム
  • 最新情報
  • 企業向け情報
  • 研究者向け情報
  • 一般の方への情報カルニピュア
  • ブログ
  • お問い合わせ

ロンザ社のL-カルニチン製品

L-カルニチンL-酒石酸塩

L- カルニチンL-酒石酸塩はロンザ社により開発されL-カルニチンを市場で人気のある形態にしたのもです。 このさらりとしたL-カルニチンの塩は、L-カルニチン(68%)と天然のGRAS L-酒石酸(32%)を含んでいます。 L-カルニチンL-酒石酸塩は、ほどよい酸味があり、吸湿性がありませんので、カプセル、錠剤、バーなどあらゆる固形製品に最適な形態です。

分子式
構造式
分子量: 472.49
CAS登録番号: 36687-82-8

規格

外観: 結晶性粉末
色調: 白色
含有量: 67.2-69.2%(w/w)(滴定)
L-酒石酸: 30.8-32.8%(w/w)(滴定)
比旋光度: -11.0−-9.5°
(Na-D,25℃,c=10 水溶性)
水分含量: max.0.5%(w/w)(カールフィッシャー法)
pH値: 3.0−4.5(2.5g/50ml 水溶液)
重金属: 10mg/kg 以下(鉛として)
灰分: 0.10%(w/w) 以下(2 h,600℃)

主な物性

安定性: 未開封にて2年間保証(賞味期限)
融点: 169-175℃
水に対する溶解性: >500 g/l(20℃)

取り扱い

輸送: 特別の規制なし
登録・認可: 既存化学物質登録済(日本)

注:仕様は変更されることがありますので、最新情報については最も新しい製品情報シートをご請求ください

▲ ページトップへ

  • L-カルニチン概要
  • ロンザ社のL-カルニチン製品
  • L-カルニチン結晶性粉末
  • L-カルニチンL-酒石酸塩
  • L-カルニチンL-酒石酸塩・・・理想的な成分
  • カルニピュアTMについて
  • 研究者向け情報
  • ロンザ社のL-カルニチン製品
  • カルニピュアTMについて