• ホーム
  • 最新情報
  • 企業向け情報
  • 研究者向け情報
  • 一般の方への情報カルニピュア
  • ブログ
  • お問い合わせ

ロンザ社のL-カルニチン製品

L-カルニチンL-酒石酸塩…理想的な成分

ロンザ社のL-カルニチンL-酒石酸塩は、以下に示す理由により、優れたL-カルニチン製品です。

●利用可能なすべてのL-カルニチン塩の中で、重量換算で最も高いレベルのL-カルニチン濃度を有しています。従ってL-カルニチンL-酒石酸塩を使用することにより、L-カルニチン成分を高含量に調整した打錠やカプセルタイプの製品製造が可能となります。

●通常の製造条件(相対湿度<60%、温度<30℃)下で、L-カルニチンL-酒石酸塩の吸湿性はかなり抑えられますが、液状製品の調整に必要十分な水溶性は保たれます。

●L-カルニチンL-酒石酸塩のもう1つの利点は、さわやかでフルーティな酸味があることです。

●(※)日本の気候風土の下で、長時間暴露すると吸湿することがあります。開封後には気密容器内での保存をお勧め致します。

▲ ページトップへ

  • L-カルニチン概要
  • ロンザ社のL-カルニチン製品
  • L-カルニチン結晶性粉末
  • L-カルニチンL-酒石酸塩
  • L-カルニチンL-酒石酸塩・・・理想的な成分
  • カルニピュアTMについて
  • 研究者向け情報
  • ロンザ社のL-カルニチン製品
  • カルニピュアTMについて