• ホーム
  • 最新情報
  • 企業向け情報
  • 研究者向け情報
  • 一般の方への情報カルニピュア
  • ブログ
  • お問い合わせ

カルニピュアTM文庫(ロンザジャパンによるL-カルニチン総説集)

サプリメントとしてのL-カルニチン

PDFアイコン
 「考えながら摂るL-カルニチン
 「注文の多いサプリメント」を使いこなすために(PDF:1.1M)

掲載媒体
食品工業
掲載号
9月30日号 (Vol. 50 No.18)
掲載年
2007年
要約
ワインや料理にも「ただそれを食べればよい」という立場はあるのでしょうが、一方で薀蓄を心得て味わうことによって同じメニューでもその意味合いが全く変わってきます。サプリメントもそれと似たところがあります。この場合考えながら摂る、ということはそれを味覚で味わうということではなく、より進んだ健康観に気付くといったところに妙味があります。L-カルニチンはその点「注文の多い料理店」ならぬ「注文の多いサプリメント」ということになるのかもしれません。でも、追求すればきっと何かが納得できる、その理屈の一端をご紹介したいと思い、この小論を書いてみました。

 「いわゆる健康食品」の品質としての生物学的利用率について

掲載媒体
ファームテクジャパン
掲載号
8月号
掲載年
2006年
要約
病気になったらそれを治すというシンプルな観点から長い時間をかけて知見や技術を集積してきた医学や薬学とは対照的に、いわゆるサプリメントは現代社会に突如として出現した存在とも言えます。 それは私たちに身近なところで一人歩きをはじめ、法律や科学的体系が追いつかないところで役に立ったり物議をかもしたりしているように見えます。 ここではそのような現状について概観し、メーカーの立場からすぐにでも可能で有効な対応について、主として品質管理の観点から述べました。
⇒この寄稿文にご興味がある方は、お問い合せ下さい。

▲ ページトップへ

  • L-カルニチンのアプリケーション
  • カルニピュアTM文庫(ロンザジャパンによるL-カルニチン総説集)
  • L-カルニチンとは
  • L-カルニチンの応用
  • L-カルニチンとダイエット
  • L-カルニチンとスポーツ/疲労/脳機能
  • L-カルニチンと高齢者
  • L-カルニチンと生活習慣病/
メタボリックシンドローム
  • L-カルニチンとミトコンドリア
  • サプリメントとしてのL-カルニチン
  • その他
  • 企業向け情報
  • L-カルニチン概要
  • ロンザ社のL-カルニチン製品
  • カルニピュアTMについて